« 梅の咲く季節となって参りました・・・ | トップページ | 暖かくなってまいりました・・・ »

2012年3月10日 (土)

鈍刀を磨くということ・・・

 こんばんは!

 アンナカカイロプラクティック

 あんなカイロです!!

 

 すっかりご無沙汰致しておりましたが・・・ と、毎度毎度な書き出しとなりました・・・

 3月も10日を過ぎて、春の足音が近くなったり遠のいたりと、変わり易いお天気で体調を壊されておりませんでしょうか?

 先日の春のような陽気で、白梅の花がポツポツと咲き始めたと思ったら、また冬に逆戻りしたかのような冷たい雨の日となってしまいましたね・・・

 開き始めた梅の花も、その蕾を硬く閉ざしてしまったようです・・・

 ヒバリやウグイスの鳴き声も聞こえてきましたが、春と冬を行ったり来たりしている今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

 さて、明日の3月11日で震災から1年が経ちますが、あの日は金曜日でしたので、今日の日がやけに生々しく1年前のことを思い出させてくれます・・・

 今日も、同じような時間にご予約をいただいて、同じように時間を過ごしておりました・・・

 昨年も患者さんの施術を終えて、更衣室で着替えていただいていた時にその時はやって来ました・・・ 

 確か、天気は晴れていたように思います・・・

 今日も、患者さんが着替え終わるのを待ちながら、妙に生々しく1年前のことが思い出されました・・・

 いきなり停電で電気が切れてしまいましたが、ノートパソコンは何もなかったように動いておりました・・・

 インターネットへつなごうとしましたが、ルーターは停電で止まっていたためにつながるはずもなく、そのままパソコンの電源を落としてラジオのスイッチを入れました・・・

 FMぐんまからは「オーレ!ザスパDX」が・・・

 しばらくすると、「番組の途中ですが・・・」と地震の情報を伝え始めました・・・

 とりあえず、家のことが心配になったので、一度家に戻って家族の状況を確認してから、買出しに走りました・・・

 そんなことが思い出されます・・・

 でも、震災以降、自分の中で価値観がずいぶんと変わったように思います・・・

 どの様に変わったのかは、あえて言いませんが・・・

 例えばこんな言葉に心を動かされてしまいます・・・

 坂村真民一日一言から・・・

 ***************

  3月10日 鈍刀を磨く

    鈍刀(どんとう)をいくら磨いても

    無駄なことだというが

    何もそんなことばに

    耳を借す必要はない

    せっせと磨くのだ

    刀は光らないかも知れないが

    磨く本人が変わってくる

    つまり刀がすまぬすまぬと言いながら

    磨く本人を

    光るものにしてくれるのだ

    そこが甚深微妙(じんじんみみょう)の世界だ

    だからせっせと磨くのだ

 ***************

 この言葉がどんなことを言いたいのかは、多分受け取った方によって微妙に変わってくることと思います・・・ 

 この言葉をご紹介したかったので、今日の更新となりました。

 鈍刀を磨く・・・

 そんな毎日を送りたいと思った今日この頃です。

 

 今日のBGMは・・・

Keith Jarrett - Somewhere Over the Rainbow 】 

 こんな日は、キース・ジャレットの神がかり的なピアノからパワーをもらいたいですね・・・

 まだまだ、寒い日が続きます。

 暖かくしてお過ごし下さい。

 

 「歩み入る者にやすらぎを 去り行く人にしあわせを」

 あんなカイロでした。

 お休みなさいませ。

« 梅の咲く季節となって参りました・・・ | トップページ | 暖かくなってまいりました・・・ »

徒然なるままに」カテゴリの記事

フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ